FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ながの灯明まつり2017

  • 2017/02/16(木) 13:01:53

 15日水曜日、今回2度目の「ながの灯明まつり」に行きました。

 善光寺から徒歩7分のところなので、定時退社し、八百屋さんで買い物をしてからも、
 充分に楽しめます。中心市街地に住むメリットです。

 平日であるため、善光寺への表参道である中央通り、「大門」交差点より上が会場。
 灯ろうがとてもきれい。日曜日に見たときはなんだか暗かったけれど、今回は電球色。
表参道1

 元ご本陣、現在は結婚式場の建物の前を通り、
表参道3

 反対側の工芸店はショーウィンドウ、店先を華やかに。
表参道4

表参道5

 今回は、善光寺西側の宿坊街から行くことにしました。平日だけど、何かやっているかしらん。

西側3

 ここと、もう一か所飾りつけだけ。平日だから仕方がないか。

西側2

 突き当りを右に曲がって参道方向へ。仲見世商店街の皆さんが屋台を出しているけれど、
 それより、いいものみーつけた!
そばや1
そばや2

 この辺のお蕎麦屋さんでは、普段だと天ぷらそばで1,000円台。
 門前そばの会では、祭り期間中に限り「半かけ・半ざる400円」を提供しています。
 ここ、尾張屋さんでは、加えて上のメニューも提供。
 ナガノでは有名な団子やさんでも「そば揚げだんご」を売っているけれど、
 これは団子が大きくて、美味しかったです。八幡屋の七味をちょい、振りかけて賞味。

 六地蔵の前を通って、
 六地蔵
 
 本堂周辺を抜けて、東側の宿坊街へ。
東側1
東側2

 たしか、どこかでスリランカのバザールが、釈迦堂のとなりでした。

 釈迦堂1
釈迦堂2

 ヤダ、「むじな灯ろう」だけじゃなくて、ここにも「せんとくん」がいるわ。
釈迦堂5
釈迦堂6

 スリランカバザールは大したものなかった。カレーも食べたくないし。
 2階で、日本画の展覧会とキリムの展示会やっている。
釈迦堂3

 東京に本店があるキリムショップの展示会。クッションカバー4,500円が一番安いなんて、
 ビンボーさんには手が出ないわ。
 で、トルコから来たおにーさんから、きれいな写真のパンフレットをもらったけれど
 何か変。
釈迦堂4

 日本語初級者がやるミスだよね。

 もう一軒、ビンボーさんでも入れるお茶会をやっている宿坊が。

 兄部坊5

 ここも玄関先にきれいなお雛様。他にも数か所でみせていただいたけれど、
 こういうとこ、さすがお寺。ここのは新しめだけれど、江戸時代っぽいのもあったな。
兄部坊3

 お泊りの皆さんが食事ととられる部屋でお茶を頂く。
 さりげなく飾られているものにいいものがあるかもしれない。
 (でも、実篤の絵は??)
兄部坊2

 300円のお抹茶についていたのは、某栗菓子店の落雁。善光寺の御紋の包み紙
 持って帰って、お仏壇に供えよう。
兄部坊1

 最後に肝心の本堂・山門・仁王門のライトアップ写真です。

 大本願は門を閉ざして入口のみ。お朝事は早いからね。
大本願

 仁王門は黄色のみ。高村光雲作の金剛力士はライトアップされると、チョイコワイ。
仁王門

 山門は緑色のみ。まつり期間だけ、夜でも上に登れるけれど…

 山門1
山門2

 本堂3変化!
本堂1
本堂2
本堂3

 私が一番好きなのは、この鐘楼。このすぐ脇を路線バスが通っていたのは何年前までだっけ。
 雪の降る夜の眺めはキレイだったな。

 鐘楼

 さてと、「相棒」見るために帰りますか。

 んんっ、何か忘れている。

 お茶菓子の落雁、おいてきちゃった…
























スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。