FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街中の秋祭り

  • 2016/10/01(土) 20:35:31

ナガノに戻って来てから、秋祭りに縁があります。

以前住んでいたアパートは、神社のお隣と言ってもいいような場所。
久しぶりに聴いたお神楽は、秋をしみじみ感じさせてくれました。

引っ越したマンションは、長野市中心部にあり、住宅街というよりは、
オフィスや商店、ホテルがある場所で、徒歩5分圏内に、教会3つ。

そんな場所ですが、古くからの小さな町の集合エリアであるため、
神社も多く、9月後半から10月にかけて、各町内の祭り、
10月に入ると、ちょっと大きな神社のお祭り。

毎晩、花火かお神楽が聴こえるシーズンです。

今日も、ご近所の町内の祭で、お神楽が聴こえたので、
追っ掛けをしてみました。
祭1

祭2
図書館の前では、お神輿が方向転換。
担いでいる皆さんの法被は、よく見ると、それぞれの町内の名前。

住民減少と高齢化の進んでいる中心市街地では、神輿を担ぐ人集めも大変。
神輿担ぎ同好会的なところに、メンバーを派遣してもらっているようです。


お神楽は、構外の元農村部だった地区のお神楽保存会が出張。
メンバーの方とお話をしたら、以前、善光寺近くのレストランや、
善光寺盆踊りのときに、獅子舞をしていた方たちのお仲間であることが
分かりました。

今年、お祝いごとがあったお宅で、獅子舞の演舞。
祭3
祭4

獅子舞を見ていると、どこかで見かけたことのあるオジサンが隣りに。
近くの別の神社の祭礼に出席した帰りの、ナガノ市長でした。

マンションに戻る途中、亀の湯の前には、地口川柳の灯篭が。
祭5

地口川柳の灯篭、ナガノの夏祭りや秋祭りにはつきものです。
ちょっとひとひねりあるのが、いかにもナガノ。

部屋に戻り、しばらくすると、またお神楽が聴こえてきました。
どうやら、マンションの前の道を通るようです。
スープを作りながら、祭の余韻を楽しみました。
マンションの向かいの小さな神社には、水色の幔幕が飾られ、
お神酒用の盃を載せたテーブルが出されていました。

祭6


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。