FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとオープン

  • 2015/10/03(土) 13:00:55

つくばを去る前に気になっていたことがありました。
筑波大学附属病院の患者図書室が、
いつ、オープンするかです。


オープンするという話は、ことしの1月、
つくば市ボランティアフェステイバルで小耳にはさんでいました。

「予算その他があるだろうから、オープンは4月かな」

長野へ引越し後も気になって、
病院のホームページのニュース欄をちょくちょくのぞいていました。

図書室ボランティアの募集が6月ごろからあったので、
オープンは秋になるのかなとも思いました。

そして、今日、何気に病院サイトをみたら、
9月1日にオープンしていたとのニュースを発見!

場所は、なんと、私が入院していたB棟5階!
愛称は「桐の葉文庫」だそうです。
桐の葉文庫

思えば2年前の入院時に、
「大学病院なのに、患者図書室がない!」

病棟のラウンジには、入院患者が残していった本が
雑然とおいてあるだけでした。

ナガノの赤十字病院には、ごく小規模だけれど
外来患者も使える患者図書室があり、
そこからブログの更新なんぞをしていただけに、
大学病院だから、図書室ぐらいは当然あるだろうと
思っていたので、ちょっとがっかり。

すぐ近くの医学図書館も、私の入院中は耐震工事中でした。

主治医だったO先生に、

「大学病院だから、患者図書室があると思っていたので、
 ちょっとガッカリです。」

こう話したこともありました。

「患者の声」という投書箱に、

「患者図書室をどこかに作ってほしい。
 病院で発行しているパンフレットや
 古本でいいから「病気がみえる」のシリーズを置き、
 インターネットに接続できる端末を置いてほしい。」


2~3度書いて入れた記憶があります。

うれしいなぁ。

今度、つくばに行ったら、そっと見に行こうと思います。
いつ、行けるかは未定だけれど、必ずね。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。