FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋は音楽と共に

  • 2015/09/29(火) 21:56:38

急に、涼しいを通り越して、チョイ寒いナガノです。
今日は、県立図書館で新聞のコピーをする仕事があったため、
自転車通勤にしたのですが、帰り道の寒いこと。
今夜は気をつけないとね。

秋は、いろんなイベントが行われます。
私の通っている赤十字病院でも、
看護専門学校と合同での病院祭。
友人を誘って出かけました。

おめあては、各種の健康チェック。
病気をしてから、この手の無料で行われる健康チェックには、
出来るだけ参加するようにしています。

病院祭のもう一つのおめあては無料のコンサート。
今回は、長野市交響楽団(長野フィル?)による、
クラシックコンサート。
日赤3

看護専門学校と病院で共用している研修ホールが会場でしたが、
オケと観客席の距離がほど近く、楽しく聴けました。

そう言えば、病院の玄関先には、こんな車も。
日赤1
日赤2

長野中央警察署に一台だけあるミニカーです。
中央警察署のアイドルのお兄さんつき。

つくばでは、市役所でたくさんのミニカーを見ましたが、
こんなハンサムなおまわりさんが乗って?いる、
ミニカーのパトロールカーは無かったと思います。

病院でクラシックコンサートを楽しんだ翌日は、
長野駅から善光寺へ行く、ほぼ中間にある教会で、
パイプオルガンのコンサート。

パイプオルガンと言っても、
コンサートホールにあるような
仰々しいものでなく、教会のミサのために
演奏されるためのもの。

小さくて簡素な教会にふさわしいきれいなオルガンでした。
東京芸術大学出身のオルガニストは、御両親も、
教会のオルガニスト、という、本格派。
バッハ、フォーレ、ブラームスなどの作品を演奏してくださいましたが、
私が一番気に入ったのは、現代の作曲家でオルガニストの、
スイスのギ・ボヴェさんの「いと麗しき、暁の星は」。
クリスマスシーズンを締めくくるにふさわしい、美しい曲でした。

オルガン1
オルガン2

こうやって、音楽を充分に味わった翌日が、
スーパームーンの日でした。


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。